2008年06月12日

どうせなら「いますぐ辞表を出せ」くらい言ってみたら?

橋下知事体制になった大阪府の行く末が注目されているわけだが、こんなニュースに触れるとなんだかなあ、って感じだ。

☆「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒(2008.6.12 iza)

 「知事を人として尊敬できない」「民間では考えられない物言い。上司として注意する」。12日午前、大阪府庁新別館で開かれた朝礼で、職員と橋下徹知事との間でこんなやりとりがあった。

知事の改革への姿勢を批判した男性職員に対し、橋下知事は厳しい言葉で応酬。「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」とやり返した。

 朝礼は46歳以上の課長補佐級職員が対象で、この日は約140人が出席。男性職員は非公開で行われた意見交換の場で「職場の士気が下がっている。知事を人として尊敬できない。公務員は兼業を禁止されているが、知事はテレビに出演している」と発言した。

 職員はさらに、士気低下の要因として人件費の削減や庁舎の全面禁煙など5点を挙げ、「大阪ミュージアム構想や水都は思いつき」「『選挙で負託を受けた』と言って自らを正当化している」などと橋下知事を批判した。


(記事の続きはリンク先をクリック)

ここで報道されている通りなら、そりゃ、橋下が正しい。
士気が下がっているのなら、その士気をあげる努力をするのが、この朝礼に出席した中間管理職の仕事だろうに、どうやらこの職員はそれがわかっていないらしい。

さらに、ばかだなあ、と失笑したのは次のくだりだ。

「『選挙で負託を受けた』と言って自らを正当化している」

これを批判の言葉として使う絶望的な頭の悪さに気づいていない中間管理職がいることにあきれるが、まあ、もしかしたら組合の意向でも汲み取って、よっしゃわしがいうてやる、みたいな英雄気取りなのかもしれない。

橋下も、どこか子どもっぽい直情傾向があって、野次馬としてはおもしろいのだが、それならそれで、「いますぐ辞表を出せ!」とワンマン中小企業のオーナーみたいに机をひっくり返してみてくれないかなあ(笑)



posted by じんちゃむ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。