2008年11月06日

いつもおいしい給食をありがとう

原材料費の高騰による値上げであるとか、給食費未納であるとか、何かとネガティブな話の多い「学校給食」だが、こんなこともやってるんだね。

☆いよいよ9日に決勝! 給食甲子園(2008.11.6 iza)

 地元食材を使った給食のおいしさや栄養価を競う「第3回全国学校給食甲子園」の決勝大会が11月9日、東京都豊島区の女子栄養大学で開かれる。全国6ブロックの代表となる12の学校や給食センターが、参加1329チームの頂点を目指す。


この「全国学校給食甲子園」のホームページを見ると、埼玉県代表もしっかり決勝に残っていた。

県南に位置する新座市の西堀小学校だ。
いわゆる給食センターのセントラルキッチンではなく、校内施設を使った自校調理の学校のようだ。

で、メニューは、郷土野菜たっぷりランチ(新座ごぼうのゴマだれ丼、牛乳、にんじんうどんのすまし汁、切り干し大根のゆず香和え、冬瓜ポンチ)。

地元で獲れた野菜を使った和風ヘルシー御膳といったところか。

にもかかわらず牛乳が入っているのが、ちょっと疑問だが、これはまあ栄養価を考えた「学校給食」ならではのご愛嬌としておこう。

牛乳を除けば、ビジネス街のランチメニューとしてOLに人気が出そうなメニューかな。

肉などの動物性タンパクがレシピにないので、勉強よりスポーツだぜ、というような高学年男子にはちょっと物足りないかもしれないが、おいしそうだ。個人的には、ゴボウとゴマだれの組み合わせがつぼにはまる。

ともあれ、全国各地の代表を相手に頑張ってほしい。



posted by じんちゃむ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。