2008年11月12日

国民総債権者?

すったもんだしていた「定額給付金」だが、なんだか決まったようだ。
「ようだ」と書くのは、もしかしたらまたどんでん返しがあるような気もしなくもないからなのだが。

☆【定額給付金】与党、大枠合意に安堵も、不満くすぶる(2008.11.12 iza)

 政府・与党で「百家争鳴」となっていた「定額給付金」の大枠がようやく与党間で合意したことを受け、政府・与党には安堵が広がった。ただ、懸案だった所得制限の判断を自治体に押し付けたといえ、不満は今後もくすぶりそうだ。


景気対策だと言い張る政府与党なのだが、どう考えても出来の悪い「選挙対策」にしかみえないのは、10年ぐらい前の「地域振興券」とだぶるからだ。もうちょっとしたら公明党のポスターやチラシに次のような文言が踊るだろうと思うと頭の芯が痛くなる。

「『定額給付金』を実現させました!」

さて、うちは所得1800万円が目安と言われる高額所得者でもないし妻と中学生2人の4人家族なので、しめて64,000円ということになるそうだ。

この64,000円をどうするか、いろいろ考えてみた。

1)家族で温泉にでも行ってぱーっと使っちゃう
2)子どもが欲しいという物を買う
3)車のタイヤがへたれてるので、新しいのに履き替える足しにする
4)話題のミニノートPCを買う

うーん、えらそうなことを言うわりには、政府に舐められる小市民ぶり全開だな。

ところで、高額所得者には「辞退をうながす」ということだそうだが、これって「債権放棄しろ」みたいなものなのだろうか? 
給付金は、言ってみれば国民全体が所得の高低にかかわらず国に対して債権者になるようなものだから、理屈としてはそうなる。

例えば、市役所の窓口で次のように言ったらどうなるのだろう?
高額所得者「受け取らないが、辞退はしない」
市役所係員「それでは、これにサインを」
  出された書類は、<債権債務存在証明書>……… なんてね。

法的にはどうなんだろうね、誰か教えて。


posted by じんちゃむ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 国の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

定額給付金は自治体まかせ 麻生首相もう十分でしょ?
Excerpt: オツカレです。 効果の望めない対策にこれほど時間を割くとは何と愚かなことか。 [12日 日経]所得制限は自治体判断、定額給付金で自公合意 1800万円下限に  自民、公明両党は12日午前、..
Weblog: ハズレ社会人
Tracked: 2008-11-13 19:59

定額給付金ライアーゲーム
Excerpt: せっかく国民投票法があるんだから、定額給付金でライアーゲームをしてみたい。全国民が参加する2兆円のライアーゲームだ。
Weblog: 時代のウェブログ
Tracked: 2008-11-16 17:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。