2009年08月29日

女は強し、とはよく言ったもんだ【世界柔道】

 柔道は高校の授業で少しやったくらいでほとんど知らないわけだが、やっぱり日本人の琴線に触れるんだな。

☆笑う上野「試合が楽しくて仕方なかった」(2009.8.29 iza)
 上野は確かに笑っていた。寝技で固めた相手はすでに戦意喪失。秒読みの進む中、口元が不意にほころんだ。「試合が楽しくて仕方なかったので」。女子63キロ級決勝の1分24秒、合わせ技一本。柔道史に残る笑顔というべきか。
5試合オール一本勝ちをもたらしたのは、自在の間合いと角度で放った大外刈りだ。組み際に相手の虚をつく仕掛け。一拍置き、相手の軸をずらせての仕掛け。ハンドルの遊びにも似た勝負の呼吸を、この日の上野は心得ていた。
 それにしても、この女たちのすごさはどうよ。
 いや、今やってる世界柔道だけどね。男がいまいちなのに比べて女がきれきれです。
 福見、中村の金メダルはもとより、松本もけがしなければ、と思わせる鬼気せまる気迫。

 そして、きょうの上野順恵くんだ。 谷本歩実の後塵を拝していた上野が、見事なオール一本勝ちで金メダル。

 いかな「柔道ニッポン」といえども、決勝で押さえ込みながら笑みを浮かべる、というシーンは、おいら初めて目撃したぞ。

 素直に「すげー」と思ったさ。

 「女は強し」
posted by じんちゃむ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。