2009年10月04日

さあ、MRJ(三菱リージョナルジェット)離陸すっぞ

 しばらく聞こえてこなかったMRJの動向だが、ついに最初の大量受注だ。

☆日の丸ジェット、米国の空へ 米航空会社が100機発注(2009.10.2 iza)
 三菱重工業の子会社、三菱航空機は2日、国産初となる小型旅客機「MRJ」を米国の地域航空会社から受注したと発表した。海外からの受注は初めてで、受注機数は100機。三菱航空機は、これまでに全日本空輸から25機受注しており、合計受注機数は125機となった。
 MRJを発注したのは、米ミズーリ州セントルイスに本社を置く「トランス・ステーツ・ホールディングス(TSH)」。
 まあ、もしかしたら裏でキックバックとか何とか「大人の事情」による商売があったのかもしれないが、だとしてもこの際いいではないか。少なくとも、金融面での日本の制度融資保証はあっただろう。 それにしても、いきなり100機。
 納入は順次としても、もう10年もしたらアメリカの空をMRJが優雅に飛び交うわけだ。

 想像しただけでもわくわくするね。


posted by じんちゃむ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。