2011年12月10日

サッカーJ1浦和監督に西野氏が適任かどうか 分からん

一部報道によれば、J1浦和の新監督にG大阪の監督を退任した西野さんが濃厚な線で交渉が続いているという。

西野さんといえば、かつて、「マイアミの奇跡」といわれた五輪代表の対ブラジル戦勝利を実現した監督であり、2000年に柏レイソルをあと1勝で優勝というところまで導いた知将だ。
加えてこの10年G大阪で残した実績は、J1チームを率いた日本人監督としてぴかいちという評価もあながち誇張ではないところ。

そんな西野さんが浦和の監督になってくれればそれはうれしい。
さいたま(合併前の旧浦和)市出身で、浦和西高校のスターだった西野さんが来れば、さぞかし盛り上がるだろう。

浦和の拠点の大原サッカー場は浦和西高校の目と鼻の先だし、ついでに西野さんにあこがれているなでしこの佐々木監督がヘッドコーチで来れば言うことなしとまで妄想してしまうぜ(苦笑)

とまれ、今年の浦和の見るも無残な体たらくを思い返すにつけ、ここからいっちょ巻き返してくれるんじゃなかろうかと期待は膨らむばかりだ。

だが、ちょっと待てとおいらは思う。

今の浦和のフロント・経営陣の下で、西野さんを迎えていいのか? と。

西野さんが信頼のおけるGMも併せて置くか、西野さん自身がGM兼監督としての立場を確保しない限りは、西野さんは監督を受けちゃいけないと思うのだがどうだろう。

今の浦和のクラブ体質からして、あえて「火中のクリ」を拾うリスクは取ってほしくない。
少しの間、現場から離れて外から日本サッカーをゆっくり見る時間をつくり、長年の現場で疲れたあたまを癒やしてもいいのではないかとも思うのだ。

それでも、もし受けてくれたらおいらは全力で応援するつもりだ。

いろいろ意見はあるだろうが、以上おいらの率直なところ。

さて、続報を待つことにするか。


posted by じんちゃむ at 02:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【サッカー/Jリーグ】神戸の西野朗氏が就任記者会見「自由がこんなに苦しいものだとは思わなかった。もう一度アジアの頂点に…」
Excerpt: 1 :お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/19(土) 21:45:09.03 ID:???0  神戸の新監督に就任した西野朗氏が19日、就任記者会見に臨んだ。「ご無沙汰してます」と報道陣に..
Weblog: 【豆β】芸スポ速報+
Tracked: 2012-05-21 20:17

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。