2011年12月14日

浦和レッズの再起動と松本山雅のJ2昇格

 2年前の天皇杯2回戦で浦和レッズは、当時北信越リーグ所属の松本山雅に0-2で完敗した。近年では最大級といってもいい「ジャイアントキリング」として記憶されている。試合は堅守の松本山雅を攻めあぐねる浦和に対し、カウンターで対抗する松本山雅という構図だったが、今から考えれば、この頃既に浦和の問題点は顕在化しつつあったように思う。



 浦和レッズは、前サンフレッチェ広島監督のミハイロ・ペトロビッチを監督に迎え、どのように再起動するのか。くしくも、かつて苦杯をなめた松本山雅が2年で北信越リーグからJFLを経てJ2まで駆け上がってきたこのときこそ、2年前からの低迷を脱出する契機にしてほしい。
posted by じんちゃむ at 14:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。