2011年12月14日

慰安婦の碑って、彼女らも必死なんだろうけど、それをやっちゃあおしまいニダ

 従軍慰安婦という存在そのものが意図的につくられた虚偽の歴史のひとこまということでいいんですよね。
 そんな理解が広まり定着しつつある状況に危機感を抱いた人たちが、こんな強硬手段を打ってくるんですね。
 そんな人たちにも言い分はあるんだろうけど、新藤ちゃん、頑張れよ。


posted by じんちゃむ at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 国の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人の歴史の勉強のテーマは、沖縄戦と南京虐殺と従軍慰安婦にテーマが絞られている感がある。その内容は、学校で詳しく教えられているのであろうか。その勉強は、我々の日常生活に役立っているのか。温故知新になっているのか。日本人の哲学と関係があるのであろうか。

相手に神頼みはするな。
法の制定により自らのあり方を示せ。
それが政治家というものである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

Posted by noga at 2011年12月15日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。