2011年12月22日

突然ですが、おいらの弁当定番アイテムについて語っちゃいます

  毎日作る弁当というのは副菜の定番を作り置いておくと意外と楽なんだが、そのへんを分かってない若い嫁が多いようで、冷凍食品が大変売れてます。

 まあ、別に冷凍食品でも構わないのだが、今や誰もが使うんでおかずがもろかぶりという悲喜劇が各所で起こっているのでお母さんも気が抜けません。

 それにコストパフォーマンスからいったら断然手作り。時間がないので作れないというのは幻想で、簡単に作れます。つか、仕込みだけ集中して10分くらいやればあとは適当でいい。

  で、おいらの作り置き副菜の定番は、高野豆腐とひじき煮ですね。
  ひじきはレンコンきんぴら風にアレンジするともっとおいしい。ポイントはゴマ油数滴。

  どちらも多めに作って冷蔵庫に入れとけば、夏場でも1週間は楽勝です。

  特に高野豆腐はたんぱく質など栄養価が高く、育ち盛りの子どもなんかには最適アイテムですな。売ってる安いのを買ってきて、だしつゆと砂糖と塩とみりんを適当に合わせた煮汁に投入すれば15分くらいでできちゃう。

posted by じんちゃむ at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。