2012年01月05日

島田紳助で




 
  大崎社長の発言に呼応するかのように吉本芸人の一部が紳助復帰について期待感を語っているようだが、これも吉本の戦術だ。
  小出しにこの件を出して業界全体を揺さぶろうという狙いだな。

  この手の戦術が利くと吉本がみた背景には業界全体に「紳助的な闇」があるとみるのが妥当で、この戦術は「脛に傷持つ」ところほどボディーブローのように利いてくるというわけだ。
posted by じんちゃむ at 21:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。