2012年01月26日

科捜研の女の沢口靖子がもったいなくて



科捜研の女 オリジナルサウンドトラック

  もうかれこれ10年以上やっているだろうか。
  TV朝日の「科捜研の女」はわりと好きなドラマシリーズで、ときどき時間が合ったときに見ている。

  シリーズ重ねるごとにバージョンアップする科学捜査機器も見どころの一つなのだが、何といっても榊マリコこと主演の沢口靖子が拝めるというのが大きい。かつて古畑任三郎にゲスト出演したころのふっくらした幼い感じも良かったが、40代も後半に差し掛かった現在の大人の感じもまた良い。

  ところで沢口靖子は同じテレビ朝日で「鉄道捜査官」シリーズにも出るなど、ここ10年ぐらいはサスペンス、ミステリー系のコンテンツでキャスティングされることが多いようで、ちょっともったいない。年とともに円熟してきた演技力をコメディエンヌとしても発揮してほしいと思うのだが。


posted by じんちゃむ at 20:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。