2012年01月30日

本田△圭佑移籍なるかどうかで



サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

  本田圭佑のイタリア・セリエA ラツィオへの移籍に関する報道情報が錯綜していて、「決定」から「破談」までその振れ幅に苦笑しつつ、気がついたら移籍マーケット締め切りまであと2日と迫っている。

  本田圭佑の移籍については過去何度も情報が浮上しては消えを繰り返してきたので、もう誰も信じてないんじゃないかとさえ思ってしまう。昨年の今頃、長友がインテル電撃移籍したのとは好対照の様相で、プレーでは「持っている」かもしれないが、チームや代理人のビジネスの思惑と相まって、移籍については「持ってない」状態に追い込まれているようにみえる。

  まあ、泣いても笑ってもあと2日なので続報を待つことにしよう。
posted by じんちゃむ at 13:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。