2008年04月08日

クルム伊達公子、37歳!

とまあ、ことさらに年齢を強調するのは失礼なのかもしれないが、驚きましたね。

☆伊達公子が12年ぶり現役復帰は「新たなる挑戦」(08.4.8 アメーバニュース)


世界のトップ選手として活躍した女子プロテニス選手の伊達公子(37)が、12年振りに現役復帰することとなりネットで話題を呼んでいる。

 復帰に関し、伊達は自身のブログで「『復活・復帰』という感覚ではなく、世界を目指している日本人プレイヤーと戦うために、新たなる挑戦としてコートに立ちたいと決断した」と語っている。さらに、具体的な動機としてテニス界への感謝、世界のトップで戦える日本人が早く育ってほしいという願い、チャレンジすることが好きだから、という3点を挙げている。

 伊達の復帰に対し個人のブログでは、「これからの活躍が楽しみだ」「日本テニス界の活性化のため、そして大勢いる伊達さんファンのために頑張ってください」「楽しみですなあ 引退時は26歳だったので、早すぎる感がありました」など、期待のコメントが多数寄せられている。


昨日から彼女の現役復帰ニュースが駆け巡っていたわけだ。
引用したアメーバニュースによれば、今回の決断には3つの理由があるということだが、そのなかでも、

「世界のトップで戦える日本人が早く育ってほしいという願い」

が一番大きな理由なのではないだろうか。


彼女の今の実力は今でも日本のトップ10に入る、という分析が、今日の日経スポーツ欄に出ていた。


もし、それが事実なのであれば、如何に人材が育ってないかという証明となる。

そして、それを当人が一番わかっているからこその決断だったのではないか。

そこには、もしかすると、選手生活のピークで引退してしまい、技術やマインドセットの継承を途切れさせてしまったのではないか、という悔やみもあるのかもしれない。

ともあれ、彼女のこれからの「挑戦」、見続けていきたい。

posted by じんちゃむ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。