2008年04月11日

そうですか、休刊ですか。おつかれさまでした。

「え? まだやってたの?」と、口さがない知人は言うわけだけど、PCゲーム雑誌「LOGiN」が休刊だそうだ。

☆「LOGiN」が休刊へ(2008.4.11 ITmedia News)


あの「LOGiN」が、25年の歴史に幕を閉じる。
2008年04月11日 18時28分 更新
 エンターブレインは、PCゲーム雑誌「LOGiN」(ログイン)を、5月24日発売号で休刊すると発表した。

 LOGiNは1982年5月、アスキー(当時)から季刊誌「ASCII別冊ログイン」として創刊し、翌年から月刊化。PCゲームにとどまらず、さまざまな話題をおもしろおかしくとりあげるスタイルが特徴。「ぽげむた」といった言葉も生まれ、80年代から90年代にかけて人気を集めた。一時期は月2回刊行していた。

 同社は「これまで25年間に培ってきたものをいかし、ネット上で新たな展開をしていく」としている。


ともかく、1980年代初頭というのは、頼んでもいないのに「新人類」と名づけられた若いもんの一部がパソコンに全財産をつぎ込みはじめたわけだ。というか、つぼ八でバイトする動機はパソコン購入のため、と友人に言われたときは眩暈がしたものである。なにしろ最低でも50万くらいださなきゃ、まともなPC買えなかった時代だ。
時給600円として、833時間働いて、いってこいだ(一日8時間として、休みなくぶっとおしで100日以上だ)。

いい若いもんをそこまで駆り立てたワケは、1970年代のどん詰まりのころ「スペースインベーダー」で一気にブレークしたテレビゲームにある。

パソコンは(当時は、「マイコン」などとも称していたが)、それらゲームを自分のものにできるという夢を若いもんにもたらした。

だもんで、LOGiNやらI/Oなどの雑誌は、彼らにとってバイブルであった。掲載されているプログラムリストを夜な夜な一心不乱に打ち込み、ゲームをプレイしてにやにやしていたという牧歌的な時代でもあったんだね。




しかしあれだ。25年といえば、東京ディズニーランドが25周年とかで、この四半世紀はいろいろあったねえ。

ホットドッグプレス的TDLデートなんかには目もくれず、しこしことプログラム打ち込んでいた、今でいう「キモオタ」君たちは、いまや部長やら課長やら、CIOやら、ITベンチャーの経営者やらにたくさんいるもんね。

LOGiNは偉大だったのだ。おつかれさん。




posted by じんちゃむ at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | IT・ICT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてトラックバック有り難うございます。

上に書かれている友人って実は沈丁花さん自身だったりして、内容がリアルだし、怪しいなぁ(^_^);;

自身ブログが30万HIT越えて以来、トラックバック数が急増して驚いているくさなぎでした。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by くさなぎ at 2008年04月12日 12:14
>上に書かれている友人って実は沈丁花さん自身だったりして、内容がリアルだし、怪しいなぁ(^_^);;


あはは、半分あたり(笑)

つぼ八でバイトして、見事に「AppleII」を外付けFDドライブ付で買った奴がいたの。で、値段を聞いてのけぞりましたね。俺だったらクルマ買う、と当時思ったもんです。

で、そいつ、それからゲームばっかりして飲み会とかに出てこなくなって、そのうち行方不明になって、いまどうしてんだろう。

引きこもりニートのハシリだったのかも。

というわけで、よろしくですー。

沈丁花

Posted by 沈丁花 at 2008年04月12日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。