2008年05月11日

さがせばあるもんだ、日本には

イギリスのスポーツメーカー「スピード社」開発による競泳用水着「レーザーレーサー」を着た選手が世界新連発で、先月から、日本の競泳選手はスポンサー(アシックス、デサント、ミズノ)絡みでこれを着ることができない問題が断続的に報じられている。

そこへ連休明けに飛び込んできたのがこのニュースだ。

☆山本化学の素材をテスト 競泳水着で国内3社(2008.5.10 iZa)


競泳で世界新記録が続出した1因とされる英スピード社の水着を日本代表が北京五輪で着用できない問題で、日本水連が提供契約を結ぶアシックス、デサント、ミズノの国内3社が複合特殊素材メーカーの山本化学工業(本社大阪市)の素材を試すことが10日、分かった。

 日本代表が合宿でスピード社製水着を試着した後の今月1日以降9日までに、3社が別々に提供を求めたという。3社は日本水連が改良の期限と定めた30日までに、この素材を使用した試作品も含めて改良に取り組む。

 主力商品のウエットスーツの技術を応用した山本化学によると、素材表面に特殊加工を施して水の抵抗を著しく減らし、効果はスピード社製を上回る。ニュージーランドのメーカーがこの素材を使った水着で国際水連の認可を取った。

 アシックスの担当者は「商品化も検討している」と述べ、山本化学は「テストして、いい結果が出ることを期待している」と話した。



この「山本化学工業」というのは、ホームページによると大阪にある従業員60人の小さな会社なのだが、特殊な製法の【ラバー】を素材にさまざまな製品を世に送り出しているらしい。

なかでも、トライアスロン用のスーツに関しては、世界の90%以上のシェアというから、まあ、ほぼ独占といってもよく、恐れ入る。

北京オリンピックでもトライアスロン競技があるが、出場選手ほぼ全員が着ていることになるのだろう。痛快だね。

で、今回話題の競泳用水着については,



(以下、山本化学工業のホームページから引用)

マリンスポーツの新しい試みとして開発したのが、ラバー素材の水着です。これは魚のウロコにラバーの特質を組み合わせることで、水の分子を表面に抱え込む構造をつくり、水分子どうしを衝突させて泳ぐスピードを向上させたものです。従来の水着の抵抗値1.3〜1.5に対して、0.029(ともにcdf値)を実現。今後の記録更新に、大きな期待が集まっています。


と、門外漢には難しい言葉が並んでいるが、要するに劇的に水中の抵抗が少ないよ、ということだ。

「水分子どうしを衝突させて泳ぐスピードを向上させた」

とさらりと言ってのけるあたり、並々ならぬ自信があるのだろう。

朗報を待ちたい。


posted by じんちゃむ at 11:32| Comment(1) | TrackBack(2) | 企業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいブログなんでコメントさせてもらいま〜す♪私もブログ書いてますよ!更新楽しみにしてま〜す。お互いがんばってブログ書きましょ♪
Posted by 沙希 at 2008年05月12日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アシックスの起死回生策は山本化学に乗ること
Excerpt: この前も触れたが、競泳水着を買いに行った場合、スピードとアリーナの2大ブランドが売り場を占める。 気をつけて探すとアシックスとナイキが少々。 品数が少ない分、デザインも限られるので、なおさ..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2008-05-12 16:57

日本水連の改善要求から1週間、北島新水着完成!
Excerpt: 皆様の熱い応援よろしくお願いします!!→ 皆様、こんなニュースが~~!! 日本水連の改善要求から1週間、北島新水着完成! 日本水連が水着契約を結ぶ国内3社に対し、水着の改善を要求した問題で、ミ..
Weblog: ダイエットスイマーのひとり言☆
Tracked: 2008-05-14 17:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。