2008年05月14日

おつかれさまです、消防庁

中国・四川の大地震を受けて待機していた消防庁の精鋭だが、出番はなかったようだ。

☆消防隊員の派遣中止 四川大地震、中国から要請なく(2008.5.14 iZa)

中国・四川大地震で、総務省消防庁は14日までに、各地の消防局などから消防隊員を現地に派遣する方針を決めていたが、中国政府からの要請がないため、派遣を中止した。

 派遣予定だったのは、東京消防庁7人、千葉県の市川市消防局2人、神奈川県の藤沢市消防本部2人、名古屋市消防局3人、北九州市消防局3人の計17人。


これは想像なので、もし違っていたら当局の方指摘いただけるとありがたいのだが、待機していた上記の精鋭たちは、ある程度、中国語を使えるのでしょう?

混乱の中に人的貢献で派遣しようとしていたのだから、当然ですよね?

posted by じんちゃむ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 国の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

四川大地震はやはり深刻な被害に・・・
Excerpt: 地震の被害が明らかになるにつれて、犠牲者がどんどん増えています。 現状で、死者1
Weblog: 本質
Tracked: 2008-05-14 21:42

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。